コットン·柔らかな肌触り

綿はもともと種子を守るための繊維なので、ザラザラ・チクチクといった肌触りはほとんどありません。また綿繊維は天然撚りと呼ばれる「よじれ」を最初から持っているため非常につむぎやすく、柔らかくしたり硬くしたりと用途に合わせて最適な風合いを作ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です